T-01C キャプチャ

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「T-01C キャプチャ [スポンサー広告]」  について書いてあります「T-01C キャプチャ [雑  感]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category スポンサー広告
       CM(-)  TB(-)  AuthorEdit

T-01C キャプチャ 

t-01cegza phone T-01C で
USB接続する時の備忘録


友達がノートパソコンと
T-01C を持ってきて
画面キャプチャとかやりたいといわれた
ちなみに自分のスマフォで
一回経験済みなので大丈夫と思ってたら
ちょっとはまったので備忘録

root化無しでやる方法は
Android SDKに入ってる
「Dalvik Debug Monitor」のScreen Capture機能を使う

まずPC側でAndroid SDKの入手&インスト
T-01C ADB用USBドライバの入手&解凍

次にREGZA Phone側で
MENUキー>設定>アプリケーション>開発>USBデバッグ
と進みこれを有効

これでPCとREGZA PhoneをUSB接続すると
ドライバーを入れろと言われるので
先ほど解凍したT-01C ADB用USBドライバを適用すればよい

で普通はこう書いてありこうなれば成功


しかしここでというかここからが実は問題

一度ファイルのやりとりなどで
普通にT-01CをmicroSDドライブとしてPCとUSB接続してしまうと
あとからUSBデバッグモードで接続しても
PC側ではただの大容量記憶装置としか認識されずに
デバイスマネージャーにAndroid Phone項目が出てこない状況になる

その備忘録です
PCに接続されている全ての大容量記憶装置をUSBから外す
REGZA PhoneとPCをUSB接続する
PCでデバイスマネージャを開く
ディスクドライブの「Toshiba Mass Strage USB Device」を削除
ユニバーサルシリアルバスコントローラ
  にある「USB 大容量記憶装置」を削除
REGZA PhoneとPCのUSB接続を一度外して再接続
ドライバーのインストールウィザードが
  出たら先ほど解凍したT-01C ADB用USBドライバを適用
最終的にデバイスマネージャーに
  Android Phone項目が出てくれば接続系は終了
Android SDKをつかうためにPATHを通して終了です

ちなみにその方の最終目的は
画面キャプチャとEasy Tetherの利用でした
Easy Tetherについて一言
Easy Tetherはフリー版とHTTPSを使えるプロ版があります
Easy Tetherを本気で使うならプロ版にしましょう
昨日やってみて気づいたのですが速度が全然違います
使うなら必ずプロ版にした方が
ネットサーフィンの使いやすさが違うと思います

ちなみにデバイスの画像は
windows7に付属のSnipping Toolで取りました
説明はMICROSOFTのサイトからどうぞ
あわせてよみたい関連記事
tagged スマートフォン アプリ category 雑  感
        2011  -15 Wed  comment (0)  TrackBack (0)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。