ゼロの判断

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「ゼロの判断 [スポンサー広告]」  について書いてあります「ゼロの判断 [練習技術OF技術]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category スポンサー広告
       CM(-)  TB(-)  AuthorEdit

ゼロの判断 

やはり状況判断は
一歩目の前「ゼロで判断」ですね


ボールミートして
ストライドステップ
そしてパトンまたはトンパ
特にトンパはトンでボール持って
パで止まったらドリブルしてからでないと
足を動かすことは出来ません

ワンツーのストライドステップで止まっても
ワンの足が上がったらドリブルは出来ません

という事がクリニックの足使いで
笛が鳴ると言うことだと思います

ならば
やはり
ミートして一の足で着地する前に
ドリブルパスシュートの判断が必要です
まぁパスシュートは一歩多く使えますが
という事は当たり前ですが
そのことを考えずに一の足の前で
「ゼロで判断」をした方がよいと思います
あわせてよみたい関連記事
tagged ドリブル category 練習技術»OF技術
        2010  -08 Fri  comment (0)  TrackBack (0)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。