問題に気づいてる?

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「問題に気づいてる? [スポンサー広告]」  について書いてあります「問題に気づいてる? [練習雑感]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category スポンサー広告
       CM(-)  TB(-)  AuthorEdit

問題に気づいてる? 

日々の練習では
できてることやできてないこと
これに気づいているかが問題


試験で言えば
公式戦が本試験
練習が練習問題の連続
というお話です

わかりやすくシュートから…

たとえばチームのシュート確率
基本的に考えれば
強いチームほどその確率は上がってくるはずです

なので
シュート確率80%を目指す問題と
シュート確率40%を目指す問題は
おのずと難易度が違ってきます
当然 チーム目標として
最初から目指すレベルが違えば
相対的に違ってくるのですが…

さて 本題
この目標に対して
チームとしての問題はチームレベルの問題もあるのでさておき
個人として 目標設定はできてるのでしょうか?
どうですか?
選手の皆さん そして指導者の皆さん
各選手個人や指導者が目標に対して
正しい通過点を見いだして
正しい目標達成のための問題を意識できていれば
チームの目標クリアはそんなに難しくないと思います

基本的には
出された問題に気づき
答えを引き出すための努力を
日々でしているか?ということが問題だと思います

選手として言えば
指導者に言われるままに練習して
上達しないのは当たり前のことだと思います
指導者から出された練習=問題としてとらえて
解く努力を選手としてはし続けなければいけません

指導者としては
練習や試合の結果を真摯としてとらえて
その結果=問題としてとらえて
毎日の練習や試合の中に取り込んでいかなければなりません

チームの目標に対する
出された問題をチームとして
気づき答えを求め続けることが
よいチームに育てる鍵の一つだと思います

当然 問題に対する意識は
選手 指導者 育成会 の三者で
相互理解されることが大事です

ミスや失敗をそれだけで終わらせるのでなく
出された問題として
個人やみんなで解く努力をしてみましょう
tagged チーム 考え方 category 練習雑感
        2013  -26 Fri  comment (0)  TrackBack (0)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。