システムについて(1)

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「システムについて(1) [練習技術コ ー チ]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

システムについて(1) 

システムについて
訊かれました



私としては
システムを意識したことはありません
と言うと言い過ぎになります が…

さて本題

何度も書いているように
年代が若ければ若いほどに
ポジションに固執する必要は無いと思います

だからといって
全員がオールラウンダーを目指せるわけではありません

この流れの中で
コーチとして大事なことは

まずどういう選手がいるかと言う事の把握
そしてその選手の個性を生かすために必要なことが
チームのシステムである必要があると言う事です

あるシステムをコーチとしてやりたいがために
練習メニューを考えてはいけません

人が居て初めてチームが成立します
人間の上にシステムがあることはは許されないと思います

その上にミニレベルで難しいことは
心も体も
アスリートとして成長を始めてない段階から
教える事があると言う事です

それはお預かりする選手だけで無く
父兄にも言えることです
自分の子供が初めて
団体の競技スポーツに参加する
難しさをみんなで考えないと
良いチームにはなりません

その上で子供達の目標に向かって
指導者や育成会の皆さんは
最大限の努力をする事が大事だと思います

チームを選手・指導陣・育成会の連携を通して
シーズンを通して成長させていくも必要があると思う
上位チームよりも下位チームの方が
伸びしろが大きいことを忘れてはいけない

という感じで
最初はチームの
オフェンス・ディフェンスシステムに訊かれたのすが
最後は
チーム作る上でのシステムについては
子供の気持ちを蔑ろにしてはいけないという
話になってしまいました
あわせてよみたい関連記事
tagged 指導 考え方 category 練習技術»コ ー チ
        2012  -21 Fri  comment (0)  TrackBack (0)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI