下を見ないドリブルのために

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「下を見ないドリブルのために [スポンサー広告]」  について書いてあります「下を見ないドリブルのために [練習技術OF技術]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category スポンサー広告
       CM(-)  TB(-)  AuthorEdit

下を見ないドリブルのために 

ドリブルで一番困るのが
ビジョンを失うことだと思ってます



そのために私がやってたドリルの一つを
オールコートのドリルを使って
紹介したいと思います

まず 最初にやることは
短い距離
フリースローラインくらいがいいでしょう
ここから ドリブルシュートの練習です
なぜか?
ドリブルの回数が増えればミスが増えます
と言うことは ボールを見たくなります
ここで大事なことは
リングから目を離さないことですね
このドリルの期間は短いです
次のステップは
フリースローラインの
ショルダーからのドリブルシュートです
出来れば同時スタートがいいかもしれません
ここで 相手と競争する感覚ができます
そうすると自分のボールよりも
下は見なくってもシュートまで行くようになってて
相手が気になりますから下は見なくなります

まぁ ここらへんまでは入って一ヶ月もあれば
無意識の内のできるようになってます

さて本題のオールコート
最初のドリルはこんな感じでしょうね
drible1.png
このドリルの抑えどころは
前の人のシュートを確認してるかどうか
だけです

大事なことは 
スピードと攻めるリングを見ることですから

最終的にはこうなります
drible2.png
スタートのタイミングは同時スタートです
で 5秒後に次の選手がスタートです

当然 ドリブルを失敗しても
シュートで終わることが条件です
なので最初のうちはシュートする人が増えて
ゴチャゴチャしますが
そのゴチャゴチャがいろんなことを教えてくれます

一緒にシュートを打つ人を見ないといけない
ドリブルを失敗したらボールはルーズボールになるから
ルーズボールを持ったら周りを見るようになる
等々です

ちょと距離が長いので大変そうなときは
ショートコーナーからスタートして
真ん中のサークルドリブルの連続だけでも
いいと思います

いつも言いますが
ドリブルで一番大事なことは
スピードとビジョンだと思ってます
よほど気を抜いてない限りは
ドリブルのミスは叱ってはいけせん
あわせてよみたい関連記事
tagged ドリブル 基礎 category 練習技術»OF技術
        2012  -13 Wed  comment (0)  TrackBack (1)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【下を見ないドリブルのために】
ドリブルで一番困るのがビジョンを失うことだと思ってます
[2012/06/18 22:41] まとめwoネタ速neo

タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。