スクリーンドリルの導入方法

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「スクリーンドリルの導入方法 [練習技術練習観点]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

スクリーンドリルの導入方法 

スクリーンドリルの導入方法について
尋ねられたので



スクリーンドリルの導入について

色んなスクリーンが有るので
その紹介は略させていただいて
その方法論について

オフェンスについては
色んな絵が描けることが大事

ディフェンスについては
オフェンスのプレーを予測して
意識して守ることが大事
大事だと思います

そのための方法論としては
まずオフェンスのパターンの確認は
当たり前ですが二対二が良いと思います
最初はセットで確認して
次は流れをの中に仕込むようにする
と良いと思います
オンボール オフボール 両方やりたいなら
二対二+パサー ですね

ディフェンスを教えたいのなら
三対三が良いと思います
オフェンスは
常に三対三を 二対二+一対一の意識で攻め
それをディフェンスは感じて護る
そういう感覚が
ゲームで使うディフェンス感覚も覚えることが出来て
良いと思います

例としては
オンボールスクリーンの二対二+オフボールの一対一
スクリーンに対するオフボールディフェンスのポジション
という感じです
こちらもパッサーをつけて
よりオフェンスの創造力を煽っても良いと思います

オフェンスの創造力を磨くことが
最初のアプローチだと思いますので
まずはオンボールに対するピックアップや
ドリブルスクリーンから導入していくのが
わかりやすくて良いと思います
あわせてよみたい関連記事
tagged 二対二 コーチ category 練習技術»練習観点
        2012  -09 Fri  comment (0)  TrackBack (0)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI