レベルの底上げのために

山形県の海側の籠球指導者「さくらい」の雑記録
「レベルの底上げのために [練習技術練習観点]」  について書いてあります
 
お気に入りに追加

レベルの底上げのために 

チームにおける選手個々の能力レベルを
底上げするための一つの考え方



例えばドリブルスピードを上げたい

あなたならどこをどう考えますか?

ボールをつく場所
走るスピード
ドリブルの強さ
ドリブルの回数

色々な治し方があると思います

でもこれは見て解る部分です

じゃ 原因の原因は無いのでしょうか?
と言う事が今回のテーマです

原因の原因が
選手個々のレベルアップの共通項だと思います
「あの選手のあそこを治したい」
という事も非常に大事です
しかし 
骨の仕上がり方
筋肉の付き方
身長の伸び方
等々 人それぞれの部分は一杯あります
それらを 含めてまずは
原因の原因となる共通項を考えてみる

共通項の多くは
動きつくり つくりの部分だったりするので
それらをフットワーク等の基礎ドリルに仕込む
この積み重ねが時間はかかっても
選手個々のレベルアップにつながり
チーム力につながっていくと思いますが
どうでしょうか?
あわせてよみたい関連記事
tagged 基礎 基本 category 練習技術»練習観点
        2012  -23 Thu  comment (0)  TrackBack (0)  AuthorEdit
コメントの投稿

 題名は自動で入りますが、必要に応じて変えて下さい




管理者にだけ表示を許可する

※管理者向けコメントは連絡先が無ければ答えられないのでご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


タグランキング
雑物置場
サイド タブ メニュー
  • Author:さくらい. 




    人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ メールアドレス レンタルCGI